HOME>オススメ情報>人によって体内で大豆イソフラボンを分解できないこともある

体調に不安がある人も改善できる

錠剤

人によっても女性ホルモンがどれくらい分泌されるのかはかなり違い、女性ホルモンが少ない人は体調に不安が出ることもあるでしょう。生理が近付くたびに体調が悪くなってしまい、日常生活に支障をきたしていませんか。薬を飲むことに抵抗がある女性はたくさんいるでしょうし、治療を受けるのも良いけれどできれば自分で何とかしたいでしょう。エクオールサプリを飲み続けることで、女性ホルモンが足りなくなっている人も体調が安定するはずです。大豆イソフラボンは女性ホルモンと形が似ており、働きも似ているので多くの女性が大豆イソフラボンを意識して摂取していますが、よりエクオールサプリの方が効果的です。

大豆イソフラボンは欠点も

女性

大豆イソフラボンが女性ホルモンを補うのにぴったりだとよく言われていますが、体内で分解できない人もいます。体内で分解するとエクオールに変化して、様々な女性の悩みを改善してくれる成分です。しかし、大豆イソフラボンを体内で分解できない人は女性の二人に一人と言う高い割合でいます。そうすると、せっかく大豆イソフラボンを摂取しても効果が得られないので、エクオールサプリを飲めば最初からエクオールの状態で摂取するので効果的です。

40代以上の女性は特に必要

錠剤

女性は閉経が近付くにつれて女性ホルモンが減少していきますが、特に40代以上になると一気に女性ホルモンが減少します。このために更年期障害などで苦しむ女性がとても多いです。女性ホルモンが関係している体調不良で苦しんでいるのならば、エクオールサプリを飲むだけでこのつらい症状を緩和できるかもしれません。もちろん、効果には個人差がありますが、多くの女性がすでにエクオールサプリを服用してつらい症状から卒業しています。

広告募集中